カートを見る
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 011-219-1772
E-mail:info@intercollege.co.jp
《受付時間》平日11:00-18:00
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

【新講座】オンラインコース・6月開講

毎月、英文と訳例・解説が届く!
手軽で、しかも本格的に学べる〈月額制コース〉

ヘミングウェイ作品で学ぶ 文芸翻訳

2024年6月1日スタート!

毎月20日〜月末でお申し込みを受け付けています。
*2回目以降からご参加の方には、前回までの日本語訳のみお渡しいたします。
「オンラインコース」では、ヘミングウェイ作品を翻訳しながら、
文芸翻訳の実践的な知識と技術、日本語の表現力を身につけていきます。

初回作品はこちらです。

"Black Ass at the Cross Roads"

【全12回】1年間で完結します。

「本作『十字路の憂鬱』は、第二次世界大戦が舞台である。敗走するドイツ軍を相手に待ち伏せ作戦に従事する主人公たちを描いているため、生々しい戦闘場面が多出する。しかし、本書の底に流れているのはマッチョなヘミングウェイのイメージではなく、もっと繊細な、最終パラグラフに凝縮された一人の人間としてのやわな感情だ。
 それをどう表現するか。生前未発表の本作に一緒に取り組みましょう」
ーー山本光伸

【定期】オンラインコース詳細

1
毎月1日:英文配信
対象:「テキスト配信コース」「添削コース」「グループレッスンコース」

毎月1日に英文を配信します。長さはA4で1枚程度。PDFでダウンロードしていただけます。
「添削コース」「グループレッスンコース」の方は、10日までに訳出して提出してください。
「テキスト配信コース」の方も、ご自身で翻訳してみるのがおすすめです。
2
毎月20日:訳例・解説配信
対象:「テキスト配信コース」「添削コース」「グループレッスンコース」

毎月20日に「訳例」「解説」を配信します。
解説を参考にして、ご自身の訳と訳例を照らし合わせてみましょう。
3
毎月第4週:添削返却
対象:「添削コース」「グループレッスンコース」

「添削コース」「グループレッスンコース」で、訳出原稿を提出した方には
添削を入れて返却いたします。
添削を入った箇所は、もう一度訳し直してみるとぐんと力がつきます。

提出締切:毎月10日
提出書式:A4用紙(横置き、縦書き)40文字×30行(Wordのフォーマットもご用意しています)
     提出日、コース名、お名前をご記入ください。
提出先:「インターカレッジ札幌事務局」宛
     メール:info@intercollege.co.jp

*添削期限は1ヶ月間(毎月月末)です。10日までにご提出がない場合は「グループレッスン」までに添削の返却を保障できないことをご了承ください。
毎月第4土曜日:グループレッスン★おすすめ★
対象:「グループレッスンコース」

「グループレッスンコース」の方は、オンラインで「グループレッスン」を開催します。
添削だけではわからなかった疑問を解消しましょう。
ライブで授業に参加できるのは、今回だけ!
"Black Ass at the Cross Roads"のオンライン授業は1度しか行ないません。


日程:毎月第4土曜日
時間:AM11〜12時
会場:Zoom
*参加できなかった場合は録画をご覧いただけます。
(添削返却後の土曜日。12月は第3週です。下記スケジュールをご確認ください)
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

【定期】オンラインコース スケジュール
"Black Ass at the Cross Roads" 

2024年6月
第1回
"Black Ass at the Cross Roads" 初回
6/1 英文配信
6/10 訳出原稿提出
6/20 訳例・解説配信
6/17-21 添削返却
6/22 11時 グループレッスン
2024年7月
第2回
"Black Ass at the Cross Roads" 2回目
7/1 英文配信
7/10 訳出原稿提出
7/20 訳例・解説配信
7/22-26 添削返却
7/27 11時 グループレッスン
2024年8月
第3回
"Black Ass at the Cross Roads" 3回目
8/1 英文配信
8/10 訳出原稿提出
8/20 訳例・解説配信
8/19-23 添削返却
8/24 11時 グループレッスン
2024年9月
第4回
"Black Ass at the Cross Roads" 4回目
9/1 英文配信
9/10 訳出原稿提出
9/20 訳例・解説配信
9/23-27 添削返却
9/28 11時 グループレッスン
2024年10月
第5回
"Black Ass at the Cross Roads" 5回目
10/1 英文配信
10/10 訳出原稿提出
10/20 訳例・解説配信
10/21-25 添削返却
10/26 11時 グループレッスン
2024年11月
第6回
"Black Ass at the Cross Roads" 6回目
11/1 英文配信
11/10 訳出原稿提出
11/20 訳例・解説配信
11/18-22 添削返却
11/23 11時 グループレッスン
13:00
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
2024年12月
第7回
"Black Ass at the Cross Roads" 7回目
12/1 英文配信
12/10 訳出原稿提出
12/20 訳例・解説配信
12/16-20 添削返却
12/21 11時 グループレッスン(第3土曜開催)
2025年1月
第8回
"Black Ass at the Cross Roads" 8回目
1/1 英文配信
1/13 訳出原稿提出
1/20 訳例・解説配信
1/20-24 添削返却
1/25 11時 グループレッスン
2025年2月
第9回
"Black Ass at the Cross Roads" 9回目
2/1 英文配信
2/10 訳出原稿提出
2/20 訳例・解説配信
2/17-21 添削返却
2/22 11時 グループレッスン
2025年3月
第10回
"Black Ass at the Cross Roads" 10回目
3/1 英文配信
3/10 訳出原稿提出
3/20 訳例・解説配信
3/17-21 添削返却
3/22 11時 グループレッスン
2025年4月
第11回
"Black Ass at the Cross Roads" 11回目
4/1 英文配信
4/10 訳出原稿提出
4/20 訳例・解説配信
4/21-25 添削返却
4/26 11時 グループレッスン
2025年5月
第12回
"Black Ass at the Cross Roads" 最終回
5/1 英文配信
5/10 訳出原稿提出
5/20 訳例・解説配信
5/19-23 添削返却
5/24 11時 グループレッスン
13:00
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
【定期】テキスト配信コースの商品画像
【定期】テキスト配信コース

回数:①英文+②訳例・解説 各1回
内容:毎月1日 英文配信
   毎月20日 訳例・解説配信
分量:約A4 1枚
配信方法:メール
送付データ形式:PDF

・英文をご自身で訳出し、訳例と解説を見ながら勉強するコースです。
・添削はございません。
・さらに、無料メルマガ「文芸翻訳のコツ」が読めます。

【こんな方にオススメ】
・翻訳に興味があるので試しに挑戦してみたい。
・翻訳力に自信があるので、独学で勉強したい。
・原文で小説を楽しんでみたい。

*月額制の定期コースです。

1,980円(税込)
【定期】添削コースの商品画像
【定期】添削コース

回数:①英文+②訳例・解説+③添削 各1回
内容:毎月1日 英文配信
   毎月10日 提出締め切り
   毎月20日 訳例・解説配信
   毎月第4週 添削返却
分量:約A4 1枚
配信方法:メール
送付データ形式:PDF

・英文を訳出してご提出ください。
・添削して、訳例・解説とともにお戻しいたします。
・毎週「文芸翻訳のコツ」が読めます。

*添削期限は1ヶ月(毎月月末)です。
*訳出原稿の提出がない場合も、料金は変わりません。

【こんな方にオススメ】
・添削を受けながら、翻訳の勉強がしてみたい。
・自分の実力を確かめながら、勉強を進めたい。
・実務翻訳はできるが、文芸翻訳もやってみたい。

*月額制の定期コースです。

4,980円(税込)
【定期】グループレッスンコースの商品画像
【定期】グループレッスンコース

回数:①英文+②訳例・解説+③添削+④オンライン授業 各1回
内容:毎月1日 英文配信
   毎月10日 提出締め切り
   毎月20日 訳例・解説配信
   毎月第4週 添削返却
   毎月第4土曜日 グループレッスン(録画配信あり)
   AM11〜12時、Zoom
分量:約A4 1枚
配信方法:メール
送付データ形式:PDF

・英文を訳出してご提出ください。
・添削・訳例・解説をお送りします。
・オンライン授業にご参加いただけます。
・質問も受け付け。
・無料メルマガ「文芸翻訳のコツ」が読めます。
*3名以上で開講します。
*マンツーマンレッスンではありません。
*訳出原稿の提出がない場合・オンライン授業に不参加の場合も料金は変わりません。

【こんな方にオススメ】
・添削を受けながら、文芸翻訳の勉強がしたい。
・授業に参加して、より理解を深めたい。

*月額制の定期コースです。

9,800円(税込)

オンラインコース 注意事項

*2回目以降からご参加の方には、前回までの日本語訳のみお渡しいたします。
*20日以降のお申込みは、翌月スタートとなります。
*途中でコースを変更することもできます。
*コースの変更は、ご自身の契約更新のタイミングに合わせて、20日〜月末の間に行なってください。
 [変更方法] 1.今までのコースを解約 2.変更後のコースに申込み
*添削付きコースについて:課題の提出がない場合でも料金は変わりません。
*グループレッスンコースについて:講師は山本光伸先生です。
 リアルタイム開催は1度きりです。質疑応答も行ないます。
 グループレッスンに参加できなかった場合も料金は変わりません。
 ライブ参加できなかった場合は録画をご覧いただけます。何度でも視聴可。
 12月は第3土曜開催です。上記スケジュールをご確認ください

よくある質問

  • Q
    グループレッスンに参加したいのですが、オンラインに参加できない回が複数回あります。その場合は後日配信していただけるのでしょうか?
    A
    はい、録画は後日配信させていただきます。
    録画は何度でも見返せますので、復習にもご活用ください。
  • Q
    一度申し込んだら、1年間同じコースなのでしょうか?
    A
    コースはいつでも変更していただけます。
    コースの変更は、ご自身の契約更新日(初回お申込日)に合わせて、20日〜月末の間に行なってください。
     [変更方法] 1.今までのコースを解約 2.変更後のコースに申込み
  • Q
    「添削」について質問です。10日までに提出しなければ、添削は受けられないのでしょうか?
    A
    「添削コース」「グループレッスンコース」の方は、10日の締切までに訳出が間に合わなくても添削いたします。添削期限は1ヶ月間(毎月月末)です。10日までにご提出がない場合は「グループレッスン」までに添削の返却を保障できないことをご了承ください。また、20日に訳例の配信があるため、その前までに訳出されることをおすすめします。
  • Q
    グループレッスンの担当講師は誰でしょうか?
    A
    山本光伸先生が担当します。
  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

こんな不安ありませんか?

◎自分の英語力でついていけるのか不安?

「無料実力判定」をご用意していますので、気軽に力試しができます!

高卒レベルの英語力があれば大丈夫。文芸翻訳に必要なのは、英語力よりも、絶対的に日本語力です。

当校ではマンツーマンで、個人の力に合わせて丁寧にやさしく指導します!

◎今からはじめても遅くないか心配…?

30代から勉強を始めて、翻訳家になった卒業生がたくさんいます!

翻訳家はいくつになっても続けられる仕事で、人生経験が小説の理解を深め、訳文をさらによいものにします。

AIでは到達できない文章力を身につけて、一生の仕事を手に入れませんか?

◎本当に翻訳で稼げるようになるのか不安?

当校は文芸翻訳家を40名以上輩出しています!

プロとしての実力を身につけた方には出版社をご紹介しており、

卒業生の翻訳作品は数百作品以上の実績があります!

◎今の勉強方法で合っているのか不安?
丁寧な添削とZoomによるオンライン授業で、プロの翻訳家の中でも10%に満たないと言われる、原作者の深い意図まで真に汲み取った訳ができる「表現者」として一流の翻訳家へと導きます。
プロの添削でフィードバックを受けながら勉強でき、独学で学ぶよりもはるかに学習スピードが上がり理解が深まりますよ。
◎翻訳の仕事がAIに奪われてしまわないか不安?

AIはものすごいスピードで進化し、AIのお陰で言葉の壁は取り払われつつあります。

産業翻訳と言われる分野では機械化が進み、もはやAIと人間の流れ作業と化しています。

しかし、意訳や原作者の真意まで汲み取った訳を必要とされる文芸翻訳はAIにはできません。

「インターカレッジ札幌」の指導方法は、日本語重視。AI翻訳には真似できない表現力が身につきます。

これからの時代を生き抜き、いくつになっても必要とされる翻訳家を育てています。

メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

インターカレッジ札幌 3つの特徴

特徴1
『トップガン』『ジェイソン・ボーンシリーズ』の翻訳家から直接指導が受けられます

一流の翻訳家になりたければ、一流から指導を受けるのが一番です。

本校の代表 山本光伸先生は、日本における文芸翻訳家の第一人者のひとりであり、長らく翻訳界を牽引してきました。

翻訳家としてファンがつき、翻訳書が次々とベストセラーになり、映画化される超一流の人気翻訳家です。

「トップガン」の他にも、映画「スティング」の原作『詐欺師入門』、映画「ボーン・アイデンティティ」の原作『暗殺者』など、翻訳書は200作品以上にのぼります。

特徴2
ベストセラー小説を任される、一流の文芸翻訳家になる方法を伝授します

どうして、山本先生の翻訳した作品が次々とベストセラーになり、映画化されてきたのでしょうか?

その秘訣は「オリジナル小説を書くように、原作の3倍は面白くしてみせる!」という信念で、翻訳してきたからです。

編集者なら、ベストセラーになるような作品をそんな翻訳者に託したいとは思いませんか?

山本光伸先生が、その方法をあなたにマンツーマンで伝授します。

特徴3
AIに座を譲らない、読者からも編集者からもファンがつく、文芸翻訳家を育てています

英語を日本語に直せるだけでは、すぐにAIに仕事を奪われてしまうでしょう。

翻訳家は原作者が本当に言いたいことを汲み取り、それを日本語で表現しなければなりません。

英語で書かれていることだけでなく、行間をも訳せるのが、一流の翻訳家です。

文芸翻訳家養成校「インターカレッジ札幌」はプロの翻訳家の中でも10%に満たないと言われる、

そのような原作者の深い意図まで汲み取った訳ができる「表現者」として一流の翻訳家を育てています。

メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

受講生の声

実践的な授業で、プロの翻訳家になった気分で取り組んでいます。
翻訳の奥深さ、日本語の大切さを知りました。
楽しいです。読解が難しい文、訳しにくい英文を自分なりに最適と思える日本語に置き換える作業は、苦しいけれど喜び多し!
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
スティーブン・キングやポール・オースターなど、テキストが面白いので、楽しみながら学んでいます。
優秀な生徒がたくさんいるのを知って刺激になりました。
インターカレッジ札幌を選んで間違いなかったと思います。「小説を書くように訳す」「原文にとらわれない」「日本のよい小説を読む」ということにチャレンジしてきたおかげで、少しずつステップアップすることができたと思います。
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

卒業生の声

大嶌 双恵さん
「英語を一度自分の中に取り込んで、オリジナルの日本語で表現することが難しくもあり、また幸せなこと…翻訳というと英語力が必要と思われるかもしれませんが、むしろ感性や日本語の表現力の方が大切。山本先生からも『オリジナルを書くように訳せ』と教えられました。それには、さまざまな本を読むことはもちろん、これまでの人生経験が役に立つと感じます」
鳥見 真生さん
「翻訳の勉強の経験もなく、海外留学したこともなく、英文学科を卒業したわけでもないのに、なんとか独り立ちできたのは、具体的な翻訳テクニックから、翻訳するさいの心構え、プロとしてやっていくことの厳しさまで、いろいろと教えてくれたインターカレッジ札幌のおかげと心から感謝しています」
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

卒業生の翻訳作品

1996年の開校から28年、インターカレッジ札幌では
40名ほどの卒業生を輩出してきました。

卒業生は、さまざまな出版社から
刊行される翻訳作品を手がけ、
数百作品以上刊行されています!

大手出版社で活躍されている卒業生も
多数いらっしゃいます!

アクセス・お問合わせ


お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
お問い合わせを送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
メールフィルタをご利用されている場合は、[intercollege.co.jp]ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

文芸翻訳家養成校
インターカレッジ札幌
〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西3丁目1タケサトビル6階
TEL   011-219-1772
FAX   011-219-1210
MAIL info@intercollege.co.jp
受付時間 [平日] 11:00-18:00
お問い合わせ、お申し込み、資料のご請求、
無料体験受講、無料実力判定のお申込み受付中。
入校は随時受け付けております。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

<個人情報のお取り扱いについて>
送信する前に下記をご一読いただき、同意したうえでの送信をお願いいたします。
お預かりした個人情報は、厳重かつ適正に管理してまいります。
次に掲げる事項について必要な範囲で利用させていただく場合がございます。

・ご依頼・お問合せに関する対応
・イベント/コンクール/キャンペーン/講演等に関するご案内

プライバシーポリシー